topics

新富ライスセンター祈願祭

2019年07月24日

7月23日に、新富ライスセンターでは今年度の稼働開始に伴い、作業の安全を願う祈願祭を行いました。

神事には生産者や職員など14名が参加し、玉串を奉納して今年度の無事故を祈りました。

今年度の早期水稲について、担当職員は「長雨等の天候不良により収穫が遅れていますが、児湯全体では平年並みの集荷を見込んでいます」と話していました。

ページの先頭へ戻る