Copyright © 児湯農業協同組合 All Rights Reserved. (各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます)

topics

農家のおじちゃんと語る会 木城支部青年部

2017年02月02日

 2月2日青年部木城支部は、木城小学校の5年生と教室で農業に関する講義と、分林さんの牛舎見学をしました。

講義では、実際に野菜を使い野菜の名前当てゲームや野菜類のグループ分け問題などを行いました。他には、野菜はどういうものを出荷することが出来るのか、野菜はどんな花が咲くのかなど教えてもらい児童達は筆記用具を持ち一言一句聞きのがさないよう必死に鉛筆を走らせていました。特に、一日どのくらいの野菜を食べればよいかと、野菜を食べる前にお菓子を食べると野菜本来の味を味わえなくなるという話は児童達が興味を持っていました。

次は、場所を移して分林さんの牛舎の見学を行いました。牛はどのような種類(肥育形態など)があるか、牛が出荷されるまでの過程、餌はなにを食べるのかなど牛の基礎知識についての説明がなされました。その中でも、牛を出荷して色んな人たちが関わって牛が流通し経済が動いているという説明には強い関心を示していました。質問の時間では、良い牛の見分け方や、なぜ体格の違う牛がいるのかなど分林さんが児童達の疑問1つ1つに受け答えし、児童達は満足気な笑みを浮かべていました。