financing

休眠預金等活用法に関するお客様へのお知らせ

 民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(休眠預金活用法)が、20181月に施行されます。この法律により、お客様からお預かりしている長期間異動が無い貯金(「休眠預金等」)については最終異動日等から106ヶ月を経過する日までに、金融機関において広告を行ったうえで、預金保険機構に移管されます。

 休眠預金等の定義などについては、以下の説明をご覧下さい。

 なお、貯金が移管されました後におきましても、お客様のご請求によりいつでも払戻しいたします。

【休眠預金等の定義】

1.「休眠預金等」とは、最終異動日等から10年を経過した預金等をいいます。

2.「預金等」とは、預金保険法又は農水産業協同組合貯金保険法上の付保対象とされているものを表します。

3.「最終異動日等」とは、預金等に係る次の①~④のうち最も遅い日をいいます。

 ①当該預金等に係る異動が最後にあった日

 ②当該預金等に係る預入れ期間や計算期間の末日など

 ③金融機関が当該預金等に係る預金者等に対し、当該預金等にかかる金融機関・店舗・預金等の種別・口座番号・債権の額等の事項を通知した日(最終異動日等から9年を経過した元本の額が1万円以上の貯金について周知をし、当該通知が当該預金者等に到達した場合等に限ります。)

 ④当該預金等について預金等に該当することとなった日

4.「異動」とは、当該預金等に係る預金者等その他の関係者がする引き出し、預入れ、振込みその他の事由をいい、下記ファイル内の表のお取引が該当します。

JAのマイカーローン

カーライフのことならおまかせ!!

快適なカーライフにJAのマイカーローンを!!

新車や中古車購入、車の買い替え、修理や車検費用など、車に関する資金にはJAのマイカーローンをご利用ください。返済はご自分にあった方法をお選びいただけます。

JAの住宅ローン

マイホームプランを充実サポート!!

JAの住宅ローンでマイホームの夢を広げませんか?

マイホームの新築・増改築、新築・中古住宅の購入、土地購入、他金融機関からの借り換えなどJAの住宅ローンは幅広くご利用いただけます。ゆとりあるマイホームづくりをお考えなら、ぜひJAにご相談ください!

JAのリフォームローン

住宅の増改築や住宅関連設備等の資金に!JAのリフォームローン。

今お住まいの住宅のリフォームや門、塀、車庫などの住宅関連設備の整備等をお考えの方、JAのリフォームローンをご利用ください。

JAの教育ローン

お子様の教育・進学資金に!JAの教育ローン。

入学金や授業料などの学校教育費、受験費用やアパートの家賃など、お子様の教育に関する資金にJAの教育ローンをご利用ください。

JAのカードローン

いろいろ使えて、とっても便利!JAのカードローン。

皆様の生活に必要な一切の資金です。あらかじめ決めておいた借入枠の範囲内なら、いつでも何回でも繰り返し利用することができます。使い道は自由なので、さまざまに利用できます。

JAのクローバーローン

生活に必要なすべての資金に!JAのクローバーローン。

皆様が必要とする一切の資金をご融資致します。やりたいこと、欲しいものを手に入れるためにJAのクローバーローンをご利用ください。

ローン等のご契約者へのJAバンク宮崎からのお知らせ

 平素は、JAバンク宮崎をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、JAバンク宮崎では、業務の効率化を図るためにローン等の管理業務の一部を「系統
権管理回収機構株式会社」に委託することといたしました。つきましては、お借り入れいただきま
したローン等の元金、利息、および保証料のご返済にかかるご案内を、今後、前記「系統債権管理回
収機構株式会社」からも、ご連絡させていただくことがありますので、お知らせいたします。

 今後とも、より一層のお引き立てを心よりお願い申し上げます。

 

 

    系統債権管理回収機構株式会社(系統サービサー)は、農協から委託を受けて貸出債権等の管理回収を専門的に行う債権回収会社です(法務大臣許可番号第53号,ホームページ(http://www.keito-sv.co.jp))。農林中金ほかJAグループの出資により設立されています。

なお、債権回収会社(通称:サービサー)とは、「債権管理回収業に関する特別措置法」に基づき、弁護士法の特例として特定金銭債権の管理回収業を営むことの法務大臣許可を受けた株式会社であり、許可を受けた債権回収会社は、法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp)で確認することが可能です。

   JA延岡、JA日向でローン等のご契約をいただいたお客様については該当いたしません。

ページの先頭へ戻る