topics

農作業安全キャラバンが児湯管内を巡回 ~農作業中の熱中症に注意!~

2019年07月29日

稲刈りに伴う農作業事故が発生しやすくなる時期を前に、7月25日にJAグループ宮崎の「農作業安全キャラバン」が児湯管内を訪れ、営農企画課の職員と共に広報車で管内の巡回と安全啓発活動を行いました。

今回のキャラバンでは、夏場の農作業中の熱中症についても注意喚起を行われました。全国では毎年、農作業中の熱中症により20人前後の死亡者が出ています。夏の農作業では次の事を心がけ、熱中症の発症を防ぎましょう。

○日中の気温の高い時間帯を外して作業を行いましょう

○作業前・作業中の水分補給、こまめな休憩を取りましょう(20分おきに休憩し、コップ1~2杯以上を目安に水分補給しましょう)

○熱中症予防グッズを活用しましょう

○単独作業を避けましょう(定期的に異常がないかお互いに確認しましょう)

○高温多湿の環境を避けましょう(特にビニールハウス等の施設内は注意が必要です)

ページの先頭へ戻る