topics

認知症サポーター養成講座 ~職員が認知症への理解深める~

2018年12月14日

12月10日から12日にかけて、役職員を対象に、認知症サポーター養成講座を実施しました。

この講座は、現在問題となっている認知症について、基本的な知識を身に付け、認知症の方やその家族の良き理解者となる「認知症サポーター」を養成し、認知症の方に優しい地域づくりの一環として開催され、高鍋・新富・木城3町の地域包括支援センター職員を講師に招き、認知症の症状や、認知症の方への接し方などを学びました。

講座を受講した職員は講師の話に真剣に耳を傾け、認知症への正しい知識と理解を深めました。

ページの先頭へ戻る