topics

台風24号 宮崎県に接近 ~児湯管内でも被害多数、復旧作業続く~

2018年10月01日

9月29日から30日にかけて、大型で非常に勢力の強い台風24号が本県に接近しました。この影響で宮崎県内はここ数年で最も激しい暴風雨に見舞われ、各地で大きな被害をもたらしました。

JA児湯管内でも、台風によるビニールハウス・牛舎の倒伏や屋根の破損、露地栽培の農作物の浸水被害などが多数報告されており、被害は平成でも最大級となる見通しです。

新富町でビニールハウスが倒壊する被害にあった組合員の方は「ここまで大きい台風は久しぶりだった」と話していました。

この他、土砂崩れによる通行止めや停電なども発生し、組合員や地域の人々の生活に大きな影響を与えました。

この度の台風24号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。JA児湯では県や国と協力し、被災した組合員の皆様の一刻も早い復旧に向けて取り組んでまいります。

ページの先頭へ戻る