topics

県域JA構想に係る意見交換会

2018年09月18日

 JA児湯では9月14日に、JA宮崎グループが掲げる「県域JA構想」についての意見交換会を開催しました。

 これは、JA宮崎中央会が発表した「県域JA構想」について組合員からの意見を聞き、11月に開催されるJA宮崎県大会を始めとする話し合いの場に反映させるために今回初めて開催されたものです。

交換会にはJA児湯の役職員とJA宮崎中央会の職員、児湯管内の組織代表者34名が出席しました。

 会では始めに黒木金融担当常務から県域JA構想についての概要と説明が行われました。代表者らは手元の資料などを確認してメモをとるなど熱心に説明を聞いていました。

 その後行われた意見交換では、代表者から積立金・役員体制・後継者育成など、様々な意見が挙がりました。役員はこれらの意見をしっかり受け止め、11月に行われるJA宮崎県大会や今後の話し合いに反映させていくことを確認しました。

ページの先頭へ戻る