topics

茶工場安全祈願祭 ~一番茶のシーズンいよいよ到来~

2018年04月11日

本年度の仕事始めを迎えたJA児湯ティーファクトリーでは、4月10日に茶工場の安全と今年の茶の豊作を願って祈願祭を行いました。

祈願祭には茶生産者やJA職員など15名が参加し、玉串を捧げました。

JA児湯では本年度の茶全体の加工計画をおよそ900tとしており、このうち一番茶は250tを加工する予定です。また、一番茶の出荷は4月中旬から5月上旬頃まで行われます。

ページの先頭へ戻る