topics

平成29年度西都・児湯地区営農指導員交流集会 ~営農指導員の知識向上・共有を図る~

2018年03月15日

3月14日、西都・児湯地区の営農指導員同士の意識向上・情報共有を目的とした交流会が高鍋本所で開催され、児湯・西都・尾鈴の3JAの営農指導員が参加しました。

交流会ではまず、JA宮崎中央会農業振興部の山口晃司部長が農政報告を行い、宮崎県の農業の現状と自己改革の必要性を訴えました。

続いて、オランダで海外研修を行った当JAの黒木慶一職員が研修報告を行い、農業先進国であるオランダの様々な取り組みを紹介しました。黒木さんは「現状に満足せず、より良く効率的な農業に取り組むオランダ農家の熱意を感じることが出来た」と海外研修の成果を語りました。

また、JA宮崎経済連肉用牛課の蛯原俊氏が「宮崎牛赤富士企画の宣伝方法と効果について」と題した発表も行われ、参加した営農指導員達は自分達の地域振興の参考にしようと真剣に話を聞いていました。

ページの先頭へ戻る