topics

新緑園農林水産大臣賞三年連続受賞 

2016年08月26日

第70回全国茶品評会が8月23日から26日までの3日間、三重県の鈴鹿市文化会館で行われました。

この品評会は茶の品質向上を目的に毎年実施されています。

全国から848点のお茶の出品があり、普通煎茶、深蒸し煎茶、蒸し製玉緑茶など7茶種8部門で争い、本県は3茶種4部門に11市町村の69人が出品しました。

審査員が色や形、味などを比べて200点満点で採点をし、見事新富町の「㈱新緑園」代表取締役の黒木信吾さんが200点満点で日本一の農林水産大臣賞三連覇に輝きました。三年連続日本一は60年ぶりの快挙です。

受賞された新緑園の黒木信吾さんは、

「三年連続の受賞となり賞の重みや意義が増してきました。地域の方には今回も出品するお茶の手摘みをしていただき大変感謝しております。来年は新たな部門に出品したいと思っています。」と笑顔で話されました。

 

ページの先頭へ戻る